戦国武将の愛刀・家紋 > スポンサー広告 > 戦国最強・甲斐の虎 「風林火山 武田信玄」

戦国武将の愛刀・家紋 > 武田信玄 > 戦国最強・甲斐の虎 「風林火山 武田信玄」

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田信玄

戦国最強・甲斐の虎 「風林火山 武田信玄」

戦国最強・甲斐の虎
「風林火山 武田信玄」



愛刀 “来国長”(らい くになが)

    “和泉守兼定”(いずみのかみかねさだ)

武具 “赤糸威二枚胴具足”
     (あかいとおどしにまいどうぐそく)


愛馬 “黒雲”(くろくも)

家紋 “武田菱”(たけだびし)




武田信玄

 戦国最強と謳われた騎馬隊と戦術を駆使し、「甲斐の虎」と呼ばれ
 近隣諸国の大名に恐れられた。上杉謙信と川中島で一騎打ちを演じ、
 信長・家康を震え上がらせた甲斐の猛将。また、孫子の兵法に通じ、
 その象徴である「風林火山」を旗印とする。




愛刀 “来国長”

 長さ二尺六寸一分七厘(役79,3cm)反り八分三厘(約2,5㎝)。
 重ね厚めに身幅狭め、地鉄は小板目、地沸よくつき、刃文は沸出来の
 中直刃に足入り、物打ちより上が焼幅広く、帽子はとくに深い。

愛刀 “和泉守兼定”

 銘 「兼定 武田左京大夫信虎所持」
 刃長 二尺四寸一分(約73cm)
 
 二代兼定は初代の実子。やはり同時代の二代兼元(関の孫六)と共に
 切磋琢磨、大いに全国にその名を轟かせた。永正元年には「和泉守」
 という国司の官職名を受領、以来ますます和泉守兼定は戦国武将にとって
 垂涎の的となる。後に山田浅右衛門により「大業物」に評価付けられた程の
 斬れ味(これについては「最上大業物」に格上げされたという説もある)
 に加えて風格もあり、戦国武将の指料として最適であろう。


武具 “赤糸威二枚胴具足”



 現在、武田信玄のトレードマークともなっている総髪兜には、
 インドのヤクと言う動物の毛を使用しており、戦国期には最高級
 素材として、力を持つ武将のステータスとして、甲冑の1部装飾や
 陣羽織などに使用さていた。

 現代はワシントン条約対象動物とされ、当時以上に貴重なものであるが、
 チンチラ、ネコ同様、家畜化された、ヤクの毛は特例とされる、しかし、
 コレほどの長い白ヤクの毛は、当時同様、大変貴重な伝統の装飾品と言える。


愛馬 “黒雲”

 気性が非常に荒い馬で、武田信玄にしか乗りこなすことができなかったと
 伝えられる名馬。黒毛。


家紋 “武田菱”


 甲斐源氏の祖先が奥州平定の際に住吉神社に祈願した折、神託で
 賜った旗と甲冑に割菱模様があったため、用いられるようになったとか。
 武田菱と呼ばれるものはこの割菱と呼ばれる形だが、通常の割菱より
 線が細くなっている。武田菱は武田の「田」を表したものだとも言われる。
 四割菱(よつわりびし)。割菱。



武田信玄にまつわる言葉

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは見方、仇は敵なり」

 この言葉は、いくら頑丈な城を築こうとも、人の心が離れてしまったら
 意味がない、情けは人をつなぎとめるが、仇は人を離れさせ、衰退に繋がる。
 優秀な人材は城にも匹敵するという意味と解釈されている。
 実際、武田信玄は生涯城というものを持たなかったが、その代わり
 「武田二十四将」と呼ばれる有能な部下がいた。
 いくら素晴らしい城を持っていても、それに見合った人材がいなければ、
 見かけだけになってしまう。結局、何をするにも人の力が重要だということ。


「風林火山」

 「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山 /
  疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、
  侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し」

 『孫子』・軍争篇で軍隊の進退について書いた部分にある
 「其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、動如雷霆。/
 其の疾きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、
 侵し掠めること火の如く、知りがたきこと陰の如く、動かざること山の如し、
 動くこと雷霆(らいてい)の如し」からの引用。これは
 「移動するときは風のように速く、静止するのは林のように静かに、
 攻撃するのは火のように。隠れるには陰のように、防御は山のように、
 出現は雷のように突然に」と言う意味である。
スポンサーサイト

<<歴史を変えた風雲児 「天下布武 織田信長」戦国武将の愛刀・家紋毘沙門天の化身にして義を重んじる軍神 「越後の龍 上杉謙信」>>

<<歴史を変えた風雲児 「天下布武 織田信長」戦国武将の愛刀・家紋毘沙門天の化身にして義を重んじる軍神 「越後の龍 上杉謙信」>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。